新月祭2022について

新月祭2022概要

開催日

神戸三田キャンパス 10月22日(土).10月23日(日)
西宮上ケ原キャンパス 11月5日(土).11月6日(日)
西宮聖和キャンパス 11月12日(土).11月13日(日)

主催

関西学院大学大学祭総部新月祭実行委員会

開催場所

関西学院大学神戸三田キャンパス
関西学院大学西宮上ケ原キャンパス
関西学院大学西宮聖和キャンパス

総部長挨拶

 新月祭2022の開催にあたりまして、平素より私共関西学院大学大学祭総部、並びに大学祭総部新月祭実行委員会に多大なる御支援を賜りました関係者の皆様、新月祭2022にお越しいただきました皆様に篤く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルスの影響を受ける中ではありますが、2年ぶりにキャンパス内に沢山の方々を御招きし、大学祭当日を迎えられていることに心より喜ばしく思っております。
 今年度新月祭2022を運営致しますのは、大学3年生までの実行委員約700名になります。彼らは入学式をはじめとする大学行事の空気を味わうことも、友人と共に遊ぶことも、学習することですら制限された学生生活を過ごしておりました。しかし、「新月祭の企画・運営を通じて、関西学院大学の発展及び学生・地域社会との繋がりを創る」という想いを持って入部してくれました。オンラインでの大学祭開催は、例年形態での開催ができない分、新しいことの連続でした。昨年度までの反省を活かし、キャンパスでの活気ある大学祭の開催を目指した結果が、新月祭2022に繋がっているのだと思っております。挑戦し続けた彼らの集大成を、是非肌で感じていただきたいと存じます。
 新月祭2022当日は運営する新月祭実行委員会、並びに参加する学生全員が一丸となり皆様をお迎えいたします。新型コロナウイルス感染症の対策も十分に行い、安心・安全な大学祭を運営して参りますので、皆様の御来場を心よりお待ちしております。

大学祭総部総部長 作本育海

委員長挨拶

 新月祭2022の開催にあたり、平素より私共関西学院大学大学祭総部新月祭実行委員会の活動にご理解、ご協力をいただいている皆様、そして新月祭2022にお越しくださいました皆様方に、厚く御礼申し上げます。
 新月祭は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、これまで様々な開催形態を余儀なくされました。しかしこの度、十分な感染症対策を講じ、対面の新月祭を開催できる運びとなりました。私たちは対面で行えない間、対面だからこそ感じられることの大切さを改めて認識しました。対面だからこそその魅力を皆様も味わっていただけたら幸いです。
 今年のテーマは「Keep Going ~あの月をもう一度~ 」です。Keep Going には立ち止まらないなどの意味があります。私たちは新型コロナウイルスに本来の新月祭を奪われつつありましたが、立ち止まることなく進んでいきたいと思っています。そして、本来のより多くの皆様の笑顔がキャンパス内に溢れているあの新月祭(月)をもう一度実現させたいという強い気持ちを込めました。
 最後にはなりましたが、新月祭2022の開催につき、お力添えいただいた学生及び保護者・教職員・同窓生・後援会・地域住民の皆様、ご協賛いただいている企業の皆様、多くの関係者の皆様方に心から感謝申し上げます。当日も来場される皆様方には感染症拡大のために様々なご協力をお願いすることとなりますが、何卒よろしくお願いいたします。略儀ながら、委員長の挨拶とさせていただきます。

大学祭総部新月祭実行委員会委員長 柏木結大